医療ソーシャルワーカーなども含め働く際には、業種や職種などを真っ先に検討するという人も多いことでしょう。それから、勤務先が入っている建物のことについて気にされる方もいらっしゃるでしょうか。憧れのビルが勤務地に、そんな求人票のコピーを見かけたこともあります。さらには、労働条件の部分こそ気になるという人もいらっしゃるでしょう。たとえば、勤務先の賃金や休暇のことなどがそれに該当します。これらの点が気になる方々は是非当サイトをご利用ください。お仕事の情報が満載です。

現在している仕事が自慢できるものだと、一番良いことだと思いませんか。自信満々に好きな仕事ですと表現できることは、どれほど素敵なことでしょう。医療ソーシャルワーカーをインターネットや専門誌などで確認している人は、素敵な仕事を追い求めているという人が沢山いるのではないでしょうか。難しい作業に、心がくじけてしまいそうになってきます。そういう時は、自身の夢に必要な道だからと、自らを奮い立たせる必要も出てきます。ただし、がんばって体調を崩してしまうようでは本末転倒です。これぐらいまでは頑張るという線を自身で理解しておくようにしましょう。

教えてクエスチョン

Q:世界観が相違する上司と仕事をする場面では、どうしておられますか?[医療ソーシャルワーカーのお仕事についての質問]
徳島県 一隻眼のかおる(26歳)
A.自身の見解もちゃんと伝えつつ、両者を尊重した関わりを重視しております。
調布市 メロメロゴンドラ (45歳)
A.上司やわたしの信念ではなくオフィスとしての信念を考えるようにしています。
宮崎県 水性アラン (47歳)
A.しっかりと考えて落としどころを探します。
千代田区 流浪のカミラ (29歳)
A.がんばっても納得いかないケースは相談してみます。
埼玉県 早食いジョージナ (30歳)
A.ぶつかったときには、相手が何を意図しているのかをよく考えるようにしています。
春日井市 ゲームメーカー (非公開)
A.価値観が合わないと思ったんですが、実際には全然そんなことなかったです。
西尾市 阿鼻フランキー (39歳)
A.こちらから上司に合わせるように心掛けています。
沖縄県 機敏な承認印 (51歳)
A.なるたけ自分自身の意見を言うように努力しています。
尾花沢市 メガごぼう (48歳)
A.私自身の価値観も先輩にきっちりと話すようにしている。
大牟田市 杏仁アシェア (34歳)
A.同じ土俵に立つことをしないで一歩引いてその人の考えを理解できるように努力しています。
国立市 もしかしてTESTUYA (51歳)
▲ページトップ